2012年09月17日

ブログ移転のお知らせ

こちらに移転しましたので、お知らせいたします。
posted by 小津 杉三 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

閲覧のみ再開します

閲覧のみ再開します。
posted by 小津 杉三 at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

しばらく閉鎖します。

別ブログ多忙につき、しばらく閉鎖します。

明日(1/25)の午前7時(頃)をもって閲覧不可をします。

ご理解をよろしくお願いいたします。

posted by 小津 杉三 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

しばらくお休みします

目下、別ブログで忙しくなってきておりますので、こちらの更新はしばらくお休みさせていただきます。

なお、本記事に対するコメント等がございましたら、携帯のアドレスにお願いしまする。

posted by 小津 杉三 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年、あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。

昨年を振り返りますと、未曾有の被害をもたらした東日本大地震や福島での原発事故など、わが国の経済社会に大きな爪痕を残す出来事が起こった一年でありました。

海外においても、オーストラリア、ブラジル、パキスタン、タイの洪水やニュージランドとトルコで発生した大地震といった自然災害の他、フランスでの原発事故、エジプト、リビア、イギリスでの騒乱や暴動の拡大、米ウォール街でのデモなど、地球規模で社会に影響を及ぼす歴史的な出来事が立て続けに起きました。

「桜」を通した日米交流100周年という大きな節目を迎える今年、過去の反省を踏まえつつ、明るい話題に満ちた一年となるよう、切に祈るばかりです。引き続き、変わらぬご指導を賜りますようお願いいたします。


posted by 小津 杉三 at 00:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

「頑張るぐんまの中小私鉄フェア2011」

110918-gunma-shitetsu-fair 2011 (3).JPG

110918-gunma-shitetsu-fair 2011 (2).JPG

110918-gunma-shitetsu-fair 2011 (1).JPG

もう9月の話だが。。。

「頑張るぐんまの中小私鉄フェア2011」にぶらりと立ち寄ってみる。

ローカルな私鉄で現役として活躍中の車両などが一時的に展示されている。無論、現役ではなく退役後に展示用に改造されたものも。

110918-gunma-shitetsu-fair 2011 (4).JPG

実際のレールを使っての試乗会も。
posted by 小津 杉三 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

あけましておめでとうございます- 2011

横浜にとってAPEC一色だった2010が幕を閉じ、新たな年を迎えた。

ここ数年を振り返ると、近代日本の開国の舞台となった横浜は周年事業が立て続けにあるなど、ある意味、激動の数年であるといえよう。

2004年はペリー提督の黒船が横浜来航し日米和親条約が締結されて150周年、2008年は米国大西洋艦隊(白船)来航100周年、2009年は横浜港開港150周年、そして、去年の2010年は11月にAPEC首脳会議が横浜で開催されてクライマックスを迎えた。

この間、民主党への政権交代や横浜市長の交代などがあったほか、横浜港が京浜3港としてハブ港として位置づけられることにもなった。貨物取扱量の増加への期待も膨らむなど、横浜港の国際競争力を高める意味でも、現市長はハブ港指定を高く評価している。

これで一段落と思いきや、実は来年の2012年は米国人旅行作家として知られるエリザ・シドモア女史が日本の桜を日米友好のシンボルとしてアメリカに贈って100年目という大変大きな節目でもあるので、今年はその準備で横浜にまた新たな盛り上がりが生まれることも予想されている。

シドモア桜は今から99年前の1912年、近代日本の開国で主導的な役割を果たしたアメリカの首都ワシントンD.C.を流れるポトマック川の河畔に咲く桜が、横浜港から旅立ち現地で植樹された。1回目の輸送では検疫の問題で内国貨物になれずに全て償却されてしまったが、2度目のトライでほぼ完璧な状態で輸送されたという。

アドレナリンの発見者としても知られる高峰譲吉が初代社長を務めた三共、日本郵船、横浜植木などといった企業らによる社会貢献に対する理解もさることながら、やはり横浜で日本の桜に出会い、桜を愛し、横浜を愛し、横浜を拠点に活動を展開したシドモア女史の情熱も忘れることはできない。

来年はシドモア桜のポトマック河畔での植樹100周年。今年はそのための準備期間ということで、横浜に再び盛り上がりが来る年となるだろうか。
posted by 小津 杉三 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

牛歩ながら・・・

体調不良が続き、なかなかこちらのブログの更新にまで手が回らなくなっていましたが、そろそろ再開しようかと思います。

ただ、当面はメインのブログに集中しますので、こちらの更新はゆっくりとマイペースなものになろうかと思いますのでご了承ください。

次回アップは今週末か来週辺りに、と考えています。
posted by 小津 杉三 at 05:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

我が携帯、逝く

100103-cellphonedead.JPG

私の人生にとって2機種目となる携帯端末がつい先日、2歳の生涯を閉じた。死因は水没による溺死。

暮れから体調を崩していた私は注意散漫となり、携帯がポッケに入ったままの服をろくにチェックせずに洗濯機へ放り込んでしまう。そのままスイッチを入れ、数十分後、カラコロという異音ではじめてことの次第を知る。

自らの不注意もあったこととはいえ、携帯との別れは惜しい。体調不良による寝たきりの正月、頭痛の悪化、激しい咳き込み、食欲不振、そして今回の携帯の水没と、年末年始は災難続き。先が思いやられる。

何はともあれ、携帯の連絡先しか知らない知人との連絡が完全に断絶されてしまっている。アドレス帳のデータも全て飛んでしまっていることであろう。近日中に新しいのを購入しなければ。

私の携帯の連絡先をご存知の読者各位におかれては、年始早々で恐縮ではありますが、お名前や携帯番号を入れた一行メールでも頂戴できれば幸いです。それを元にアドレス帳を復活させたいと思っています。
posted by 小津 杉三 at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

飛行船

091011-airship-standard.JPG

先日、横浜公園(横浜スタジアムがある公園)を散歩していたら、空に大きな飛行船の姿が。周りの人たちも皆、あんぐりと口を明けて頭上を見上げている。

091011-airship-halfzoomed.jpg

誰が乗っているのだろう。ズームしてみると、ぼんやりと人の影が確認できる。

091011-airship-fullzoomed.jpg

さらにズームしてみると、人影はより鮮明に。あ、この人、知ってるぅ〜、わけがない。
posted by 小津 杉三 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

今日からブログを始めます。

3日坊主の私がいったいいつまで日記を付けられるものか。

日々の生活の中で唯一の楽しみとなった会社帰りのグルメ探訪記のほか、週末の趣味を綴ります。

勝手な文章で下手な写真を織り交ぜながら、ただただ好きなように記してまいります。
posted by 小津 杉三 at 05:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 非分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。