2011年12月28日

松茸

110916-matsutake.JPG

給料の安さだけなら誰にも負けないと自負する私が、清水の舞台から飛び降りるつもりで買い求めた松茸。

無論、国産ではなく中国産。


posted by 小津 杉三 at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

横浜の「おとめ納豆」

111127-otomenatto.JPG

横浜にある唯一の納豆メーカー、中村五郎商店のおとめ納豆をいただいたいので、自宅にて賞味。確か、最初にここの納豆の存在を知ったのは、関内駅近くにある大通公園沿いの居酒屋のママからの情報だったような記憶がある。酒のつまみとしてだけではなく、いつかは自宅で炊きたてのご飯と一緒にと夢見ていたが、ようやく現実のものに。

昔ながらの松経木にくるまれた三角の納豆を小鉢よりもやや大きめの器に入れる。辛子袋は付いているが、よりツンとくるのが好みの私は、チューブ入りのを使う。醤油は付いていないので、昆布だし入りの醤油をさっとかける。 混ぜ混ぜすると、普通にスーパーで売っているものとは違い、糸の弾きがかなり強力。刻みネギを入れたいところではあるが、納豆の味わいに集中するため敢えて入れない。

大きめの茶碗に熱々のご飯を盛り、混ぜ終わったおとめ納豆をかける。白いご飯と納豆とをグチャグチャに混ぜる輩がいるが、握り寿司をわざわざ分解して食べるようなもので、それはしてはいけない。見た目も良くないし、それに熱々のご飯が空気に触れてしまい、一気に冷めてしまう。口の中で、ご飯の温もりと納豆のひんやり感とのコントラストを楽しみ、咀嚼によって口内温度を中和させる。

かなり大きめな粒ではあるが、意外にも国産の大豆は使用していない。やはり、国産大豆だと原価が跳ね上がり、今の個人消費動向では商売にならないのかなもしれない。おとめ納豆、もっと身近な店舗で手に入ればと願う次第。


posted by 小津 杉三 at 04:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

ダッチオーブンで自宅料理

110612-dutchovendinner (2).JPG

110612-dutchovendinner (1).JPG

キャンプ道具で愛用しているスノーピークの薄鉄ダッチオーブンを使って、自宅で料理。実際にアウトドアで使ってみる前に、まずは自宅での「慣らし運転」。

鶏のモモ肉、ミニポテト、ニンジン、アスパラガス、ソーセージなどをそのまま放り込み、燻製塩と胡椒、粒マスタードとワインを入れて蒸し焼きにすること約40分。まずまずの出来栄え。

よぉしぃ、キャンプで活躍してもらうぞぉ〜!
posted by 小津 杉三 at 10:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

フォロのドレッシング

110430-dressing.JPG

生野菜をこれでもか、というぐらいの量をしかもおいしく食べさせてくれるのが、このフォロのドレッシング。玉ねぎの風味が程よくあり、わが家には欠かせないドレッシングとして、冷蔵庫の扉ポケットにいつも君臨している。

今日のサラダは、レタス、キュウリ、トマト、そしてゆで卵。ドレッシングはやや多めに、が基本。
posted by 小津 杉三 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

自家製パン

110207-homemadebread.JPG

本当の意味での「自家製」パン。

家庭でも出来るというパンの素のようなものを買ってきて、うちでコネコネしたあとオーブンで焼き上げる。

職人のパンの味わいには程遠いが、ハムやチーズと一緒に食べれば、それなりなものになるじゃんか。

これで明日から、私もベーカリーに転職することができるだろうか。。。な、わけないか。人生、そんなに甘くはない。
posted by 小津 杉三 at 05:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

青森産のニンニク

100924-garlic.JPG

青森の実家から送られてきたというニンニクを知人からお裾分けとしていただく。どれも大粒で、普通のスーパーで売っているものとは格段に風味も違う。

皮を剥き、アルミホイルに並べてオリーブオイルとフランスの塩を一振り。炭火でじっくりと焼き上げると、上品かつ独特な香りが鼻腔をくすぐる。
posted by 小津 杉三 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

北陸・黒部紀行-12(ラーメン「小川屋」)

100901-sanjo-ogawaya.JPG

金物や洋食器の町として知られる三条は、実はラーメンの激戦区でもある。

帰りの新幹線に乗る燕三条駅に近いという理由で入ってみた。

以上で、北陸・黒部紀行は終了となります。
posted by 小津 杉三 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

深酒後の梅茶漬け

100621-chaduke.JPG

酩酊状態で帰宅後、何か〆炭をといことで、ラーメンよりはまだましであろう茶漬けを作る。作るなどといっても、ご飯をチンして、インスタントの袋をかけて、梅干をのせるだけのもの。

鮭、昆布、梅、海苔など、茶漬けにもいろいろな種類があるが、私が最も好きなのは梅茶漬け。他の種類が食べられないわけではない。大抵の茶漬けの種類は好きだが、特に深酒した後だと梅でなければならない。

やはり、梅茶漬けは、うっめぇ〜。

と、性懲りもなく、
シラけるおやじギャグを一発炸裂させる。。。
posted by 小津 杉三 at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

おいしい学校(北杜・須玉町)

100619-oishiigakko.JPG

おいしい学校は、「旧津金学校の昭和校舎の跡地に建てられた食をテーマにした施設」とある。

元は学校ということもあり、のどかな雰囲気に包まれた施設である。内部には、宿泊施設、イタリアンレストラン「ぼのボーノ」、パン工房、地元農産物の直売所などがある。

直売所で買い求めた野菜を炭火で焼いていただくのも、これまた一興。
posted by 小津 杉三 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

濃〜いヨーグルト

100606-takahashinyugyo-jersey yoghurt.JPG

低温殺菌にこだわりを持つタカハシ乳業(本社:前橋市、横浜のタカナシ乳業ではない)のジャージーヨーグルト。

ものすごい濃厚な味わいに、今まで食べてきたヨーグルトは一体何だったのか、と思わされるほど。成城石井かどこかに行かないと買えないのだろうか。
posted by 小津 杉三 at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

岩手鶏ブイヨン

100508-bouillon-iwatedori.JPG

調味料や食材の調達でたまに利用している富澤商店で買い求めた岩手鶏のブイヨン。

野菜の煮込みや和風の鍋につかってもいいかな。ただ、まだまだ暑い時期なので、別な用途を考えなくては。。。
posted by 小津 杉三 at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

カタクチイワシ、大量!

100501-iwashi.JPG

横須賀まで行き、サビキでカタクチイワシ(別名:セグロ)を釣り上げる。大量とはいっても、50匹程度。でも、私一人では食べきれないので、少しお裾分けをする。

100501-iwashi-hoshi.JPG

家に持ち帰り、ウロコをきれいに取り除き、虫除けの網でベランダに干す。チャックが開いているのは撮影のため。虫が入るので、撮影後は速やかにチャックを閉める。

夕方、生乾きになったカタクチイワシを焼き、酒の肴に。
posted by 小津 杉三 at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ごはんがススム「ラー油」

100308-momoya-rayu.JPG

知人の知人から、ご飯が妙に進むという桃屋の「ラー油」の存在を教えていただく。

正式な商品名は、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」と呼ばれる瓶詰めのもので、原材料は、食用なたね油、フライドガーリック、食用ごま油、唐辛子、フライドオニオン、唐辛子みそ、砂糖、食塩など。

フライにされたガーリックとオニオンの食感が何ともいえず、またそのスパイシーさが妙に白いご飯とマッチする。あと、もう一口だけご飯を食べたいが、ちょうど良いおかずがない、といったときに重宝する。まさに、孫の手のようにの痒いところに手が届いてくれる一品。売れ行きも凄まじいらしい。

最初はラー油とご飯が合うのかと半信半疑ではあったが、一口いただいて、その疑念はあっさりと解消。一家に一瓶、重宝しますわよん。ってゆぅかぁ〜、私ぃ、桃屋の回し者ではないんですけどぉ、みたいなぁ。。。

そうそう、ブログの読者が、今度手作りのラー油にトライしてみるとのこと。出来上がったらおすそ分けしていただけるものなのだろうか。
posted by 小津 杉三 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

天然とんこつラーメン専門店「一欄」(新宿)

100130-ichiran-tonkotsu.JPG

新宿での一献のあと、やはり〆炭としてラーメンをすすりたくなる。

この店ではラーメンの味に客が集中できるようにと、ブロイラーの鶏のように客が一人ずつ仕切りのあるカウンターに座るスタイル。簡易的な個室にいるような錯覚にさえ陥る。
posted by 小津 杉三 at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

い〜し焼〜きいもぉ〜♪

100109-ishiyakiimo.JPG

記憶のある中では恐らくは生まれて初めてかもしれない。「♪い〜し焼〜きいもぉ〜」の車から、初めて焼き芋を買ってみる。

子供の頃から、夢見ていた味。こ、これかぁ・・・。
posted by 小津 杉三 at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

炭火焼の愉しみ

100111-sumibiyaki.JPG

炭火は人の心を魅了して止まない。食材の旨味を封じ込め、周囲も暖めてくれる。

後片付けはある程度の覚悟を要するが、準備は至って簡単。火をおこしたら、あとは好みの食材を程よい大きさに切り揃えるだけ。

もちろん、酒の消費も大いに加速させてくれる。
posted by 小津 杉三 at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

「COBAKABA」(鎌倉・小町)

091128-cobakaba-lunch.JPG

鎌倉散策の際には必ずと言ってよいほど、この「COBAKABA」でランチをいただく。ネットで検索すると、同店は元々はカバン屋だったようだが、何かの理由によって業態を変更。今では、鎌倉でも指折りのランチ人気店となっている。

一人客、二人客、家族連れ、グループなど、客の人数はさまざま。到着したのがちょうど昼時だったので、店の外にまで待合の行列が。私は本来、いかに旨いものであっても、並んでまでも食べない主義なのだが、なぜかこの日は不思議にも並ぶことを決心。

私は大抵の場合、待つことを苦痛と感じてしまう性分なのだが。。。よく並んだものだと、いまだに不思議。
posted by 小津 杉三 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

自宅で一菜の小鍋を再現

091128-porkkonabe.JPG

花咲町にある創作燻製料理「一菜」のメニューの一つでもある豚肉とキャベツの小鍋を自宅で再現してみる。親方の味に少しでも近づこうなどと大胆不敵な目標を掲げ、いざ自宅で小鍋作りにトライ。

用意したのは、卓上カセットコンロと土鍋。スープは昆布のだし汁と日本酒を6対4の割合であわせたものに塩を加える。具材には、キャベツと豚肉のほか、シイタケ、シメジ、ニンジン、大根など、好きなものを好みの量だけ。

プロの味には到底及ばないが、我ながらなかなかイケる。
posted by 小津 杉三 at 00:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ワールドフェスタ・ヨコハマ2009

091011-worldfesta.JPG

先日、無事に閉幕したワールドフェスタ・ヨコハマ2009。

世界の食が一堂に集まる。普段ではお目にかかることがあまりない海外の料理があると聞き、たまには行ってみようかと食指が大いに動く。
posted by 小津 杉三 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ぶらり箱根へ-4(ザワークラウト)

090801-hakonemiyage-sauerkraut (1).JPG

090801-hakonemiyage-sauerkraut (2).JPG

なぜ箱根でザワークラウト?なんて疑問が湧いてくるのは、読者に限らず私とて同じ。

原材料はキャベツ、塩、白ワインの3つのみ。いずれも国産とのこと。シンプルであればあるほど、材料の素材自体の風味がモノを言う。
posted by 小津 杉三 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-食を巡って・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。