2011年07月18日

「浜志まん」のケーキ

110227-hamajiman-cake.JPG

第24回神奈川県名菓展菓子コンクールの一般名菓の部で優秀賞に輝き、その後、神奈川県指定銘菓(第27回指定)にもなった「浜志まん」のボストンクリームパイ。

浜志まんは横浜のスウィ〜ツ愛好家たちの間でもかなり人気の店の様子。甘味の大家として知られるこの人も召し上がっているし、「スウィ〜ツの女帝」の異名をとるあの人もモノは違っても同店のケーキにありついていらっしゃる。そう、私に対して「一口いかがですか」という一言のお勧めの言葉もなしで。。。

えぇ〜ぃ、もうこうなったら一人でパクついてやるぅ〜っ。
posted by 小津 杉三 at 01:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

複合的価値創造空間「KICK BACK CAFE」(東京・調布)

100416-kickbackcafe-cake.JPG

親戚の葬儀で訪れた調布で、偶然、前を通りかかった素敵なカフェ「KICK BACK CAFE」にて一献、ではなくて、コーシータイム。夜はライブなどが時折催されているようなのだが、今回は昼間の入店。

きちんとした店員の接客は、今時のマニュアル化したチェーン店のものとは大きく違う。応対の姿勢に店員の個性が大きく反省されているような感じが伝わってくる。

シフォンケーキの美味しさもあるが、店の接客によってこれほどまでに店に対する印象が違うものかと思い知らされる。

※画像は携帯カメラにて撮影
posted by 小津 杉三 at 03:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

「ドゥ・ミール」の焼き菓子

100620-deuxmille.JPG

ひまわりの里として知られる山梨県の明野にあるフランス菓子の店「ドゥ・ミール(Deux mille)」で買い求めた焼き菓子たち。

野毛の立ち飲み屋「よりみち」に寄り道し、落ち合った読者に半分お裾分け。
posted by 小津 杉三 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

Cafe「くじらぐも」(北杜・明野町)

100619-kujiragumo-tennai.JPG

日本随一のひまわりの里として知られる山梨県の明野町にあるカフェ「くじらぐも」にてランチ。ここは敷地内は全て禁煙なので、嫌煙家の私としては、嬉しい限り。

100619-kujiragumo-lunch.JPG

手作りの優しい滋味深さを堪能できる。

100619-kujiragumo-fruitstart.JPG

〆は甘さ控えめのタルトで。
posted by 小津 杉三 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

「ラ・ブーランジェリー」のラスク

100608-La Boulangerie-rusk.JPG

ここのシューケットがお気に入りなのだが、残念ながら全て売り切れ。で、目に留まったラスクを買い求めるも、これがなかなか美味。

牛乳や紅茶と一緒に、あっという間に平らげてしまう。
posted by 小津 杉三 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

「Paper Moon」のケーキ

100208-papermoon-creamcheese.JPG

パイとコブラーに限定すれば、私にとってケーキカフェの店「Paper Moon」(ペーパームーン)のケーキはトップクラス。

場所も山中湖畔と横浜からはある程度の距離があり、しかも1ピース700円以上はするものばかりだが、わざわざ食べに来る価値がある。

本来であれば店内でその味を温かい紅茶と共に堪能すべきところではあるが、時間の関係もあるため横浜までテイクアウトすることに。

冒頭の写真はクリームチーズのパイ。アップルパイのようにレンジで軽く温めなおし、写真にはないがバニラのアイスクリームを隣に添える。

100208-papermoon-bananatart.JPG

パイ以外でも、実はタルトもなかなか美味。画像はバナナタルト。
posted by 小津 杉三 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

山梨県北杜市を訪ねて-7(フランス菓子・喫茶「ドゥ・ミール」)

100124-deuxmille.JPG

私が最も愛するスイーツの店の一つ、「ドゥ・ミール」(Deux mille)。

100124-deuxmille-cake (2).JPG

100124-deuxmille-cake (1).JPG

本来であればテイクアウトに難色を示されるところだが、無理をきいてもらう。自宅でマリアージュ・フレールのマルコ・ポーロと一緒に。
posted by 小津 杉三 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

バレンタイン・チョコ

100213-valentineschocolate.JPG

チョコがあまり好きではない私にとって存在の意味がないバレンタインズ・デイだが、たとえ自分は食べなくてもチョコをもらって悪い気はしない。が、ホワイト・デイの10倍返しを見返りに、わざと義理チョコを配りまくる態度には感心しない。

ま、そうウルさいことは言わずに、たまにはコーヒーでも淹れて、今年ぐらいは苦手なチョコでもかじってみようではないか。
posted by 小津 杉三 at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

義理チョコ

100213

-girichocolate.JPG

他社に勤める20歳代という若いOLさんから義理チョコをいただく。

甘いものはあまりいただかない私だが、義理ということで義理でいただく。
posted by 小津 杉三 at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

GOATEEのラスク

090726-goatee-rusk.JPG

鎌倉の小町通りからちょっと脇の路地に入ったところにあるカフェ「GOATEE」で買い求めた手作りラスク。この店には、鎌倉を散策する際によく立ち寄る。

自宅で、アールグレイと一緒に。
posted by 小津 杉三 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

「ルナ・カフェ(Luna Cafe)」(平塚・夕陽ヶ丘)

090516-lunacafe.JPG

JR平塚駅から海の方面に向かって進むと、左側に「ん?これは?」と思わせるような造りの建物が視界に飛び込んでくる。洒落た雑貨を併設する地元では有名な「ルナ・カフェ(Luna Cafe)」だ。

「カフェ」とあるので、基本的なメニューはいわゆる喫茶店的なものなのだろうと思っていたが、昼はランチ、夜はディナーもやっていて、そのメニューたるはかなり本格的なレストランに近いか、あるいはそれ以上のものすら感じさせてくれる内容。
posted by 小津 杉三 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ぶらり箱根へ-2(箱根プリン)

090801-hakonemiyage-hakonepudding.JPG

箱根ぶらり旅の土産の第1号は、箱根湯本駅の改札口脇で販売していた箱根プリン。薄給の私でも買い求めることができる価格帯なので決して高価というわけではないが、味わいには値段以上のものがある。

玉子と牛乳の風味が程よく、舌触りも滑らか。まるでプリンプリンの赤子の肌のような感触。
posted by 小津 杉三 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

山梨・明野を訪ねて-2(Deux milleにてカフェタイム)

090807-deuxmille.JPG

ヒマワリ畑から少し道に迷い、偶然見つけたフランス菓子・喫茶「ドゥ・ミール」にて午後のティータイム。

久しぶりのスイーツ、いいねぇ〜。
posted by 小津 杉三 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ケーキと雑貨の店「ペーパームーン」(山梨・山中湖畔)

090524-papermoon-applepie.JPG

山中湖畔にあるケーキと雑貨の店「ペーパームーン」で、午後のティータイム。駐車場の車のナンバーを見ると、多くが県外。ここの店の評判がそれだけ広く知れ渡っている証拠かも知れぬ。

土産物屋やレストランなどが立ち並ぶ湖畔の賑やかな通りからは少し離れたところにあるためか、ここではゆったりと時が流れる雰囲気があって静かに午後のひと時を満喫することができる。

この日、私が選んだのはアップルパイ・ア・ラ・モード。本場アメリカのアップルパイはかなり甘みが強いが、ここのは優しい甘さなので、私でも残さずいただくことができる。普段、甘味をほとんどいただかない私がこのアップルパイを記事としてアップするということは、私が相当ここのケーキを気に入っているという証拠。

そもそもアップルパイというものは、アメリカ人にとっては母親の手作り料理の典型と考えられており、日本人にとっての味噌汁に象徴される「おふくろの味」と似たような意味合いが込められている。英語には「極めてアメリカ的な」という意味で「(as) American as apple pie」という表現もあるほど。
posted by 小津 杉三 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。