2010年01月25日

ハンバーグ、ハンバーグ!

091229-hamburg.JPG

たまには手製のハンバーグでもこしらえてみようということで、材料を揃える。

合挽き
玉ねぎ(飴色に炒めたもの)
牛乳
麩(粉状に砕いたもの)

牛脂
ナツメグ
塩・胡椒

以上をコネコネコネコネして、小判型に形を整える。後で煮込むので、表面だけ焼き目をつけるだけに止める。

ソースは缶詰のデミグラソースにトマトとマッシュルームを加えたもの。コトコトと15分程度煮込む。

食べる直前に、中沢の生クリームをかける。
posted by 小津 杉三 at 06:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

自家製ピザ

091231-pizza-tomato&vege.JPG

091231-pizza-potatomayo.JPG

そういえば、先の年末、酔狂にも自宅でピザを焼いてみた。

私は基本的にトマトベースのものが好きなのだが、ポテトとマヨネーズのものも作ってみる。自家製だと、自分の好きなものを好きなだけ生地にのせることができる。が、あまり分厚くのせすぎると、火が通りにくくなるので、その辺を考慮してバランスが必要。

両方ともなかなかイケる。残ったのは冷凍庫へ
posted by 小津 杉三 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

生麺工房「鎌倉パスタ」(横浜・港南台)

091219-kamakurapasta-horsd'oeuvre.JPG

サンマルク」系で生パスタがウリの「鎌倉パスタ」で夕食。

ここは当初、文字通りほぼパスタしかないメニュー構成だったが、最近ではサイドメニューが豊富になってきて、バリエーションに富んだ食事が可能になってきた。かといって、「本業」のパスタが疎かになったわけではない。従来通り、乾麺に負けないウマさと歯応えを実現させている。

で、冒頭の写真は、オードブル。思わずワインが飲みたくなるが、飲むと本が読めなくなるので、ここはグッと我慢。

091219-kamakurapasta-tomatopasta.JPG

次はメインとなるトマトベースのソースのパスタ。スタンダードが味わいで、安心していただける。
posted by 小津 杉三 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

「ハングリータイガー」でランチ

091212-hungrytiger-lunch.JPG

暮れの週末の話。

なんだか無性に肉を食したくなったので、ならばということでハングリータイガーへと出向く。

平日ならば手ごろなランチメニューがあるが、それ以外の曜日だと普通料金となって、貧乏サラリーマンの私にとっては結構いたい出費となる。

ハンバーグとチキンのセットで約3,000円。スープやドリンクも付くので、ま、昼でもこの程度の値はするか。
posted by 小津 杉三 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

読者のお土産-4

091223-miyage-jam.JPG

やはりフランスのパリ土産で頂戴したイチジク?のジャム。

パンに塗っていただくだけではもったいない。このジャムにバルサミコ、白ワイン、白コショウでも加えて、鶏のソテーのソースでも作ってみるとするか。
posted by 小津 杉三 at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

自宅でクリスマス・ディナー

091223-xmasdinner-carpaccio.JPG

日本でいうクリスマスは商業ベース化していることもあってか、12月25日の夕方で終了となってしまうが、本来のクリスマスの時期というのは1月の上旬あたりまで続く。なので、25日の夜になった途端に電飾をしまいこみ、正月の雰囲気に一転するということは、多くのキリスト教国では見られない光景。

クリスマスだからというわけではないが、私も何となくいつもより手をかけた料理を作りたくなり、鯛のカルパッチョをこしらえてみることに。バジル、ビネガー、オリーブ油などでドレッシングを作り、トッピングに何ともカントリーな香りがするピンクペッパーをホールのまま大量にふりかける。これがまたワインの消費ペースをグンと高めてくれる。

091223-xmasdinner-grilledchicken.JPG

ハチミツを切らしていたのでメイプルシロップで代用したハニマスタードソースのチキン焼き。鶏のモモ肉を使い、味付けにはハチミツ(メイプルシロップで代用)、粒マスタード、レモン果汁、溶かしバターでマリネにして、フライパンでじっくりと焼き上げる。シロップが入っているため、焦げやすいので火加減に注意が必要。

091223-xmasdinner-sauteedfish.JPG

正直に書こう。スズキのバジルソースのソテーだが、これは自作ではなく、単に冷凍食品をフライパンで焼いただけのもの。これなら、物ぐさな私でも調理可能。
posted by 小津 杉三 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

スペインバル「エル ニョスキ」(横浜・伊勢佐木町)

090204-elnoski-caneloni (2).JPG

読者とのオフ会を伊勢佐木町のスペインバル「エル ニョスキ」で執り行った際の画像があったので、かなり前の日記となってしまうが、何を今さら、と後ろ指を指されるのを覚悟でアップしてみる。

「エル ニョスキ」といえば、私の大好きなタパスの一つでもある「ジャガイモとアンチョビのアリオリソース和え」をまず思い浮かべるのだが、タイミングが良ければチーズとホワイトソースとの絶妙なハーモニーが美味しい「カネロニ」もお勧め。ワインが妙に進んでしまう。

090204-elnoski-oyster (2).JPG

時期によっては「牡蠣のオイル煮」なども美味。ニンニクとオリーブ油との相性の良さをこれでもかというぐらい思い知らされる。口内を火傷しないように、フーフーして冷ましながらいただく。繰り返しになるが、ワインが進んでしまう。
posted by 小津 杉三 at 00:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ベーカリーレストラン「サンマルク」(横浜・岡津町)

091103-saintmarc-horsd'oeuvre.JPG

久しぶりに、パンがたくさんいただけるベーカリーレストラン「サンマルク」へ。

091103-saintmarc-hamburg.JPG

オードブルから始まり、メインは合挽きのハンバーグ。ナイフで切ると、肉汁がしたたる。
posted by 小津 杉三 at 03:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

ベーグル移動販売「Smile ★ Pico」

091031-smilepico-beerham.JPG

実は私、何気にベーグル好き。

私は見るからに普段から焼鳥とホッピーしか口にしないような風貌のオヤジと思われがちだが、時と場合によってはハイカラにベーグルなども賞味することも稀にある。

いつものように、モチっとしたベーグルで作ったハムサンドを注文。テイクアウトで近くの公園でかぶりつく。あ、ドリンクを買うのを忘れた。
posted by 小津 杉三 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

「2104 PARKSIDE BAKERY」(横浜・南舞岡)

091024-parksidebakery.JPG

去年あたりだったか、「パークサイド・ベーカリー」が比較的近所にオープン。以来、たまの週末には立ち寄り、好みのパンを買い求める。

本来、ご飯派かパン派かと訊かれれば、「ご飯派」と即答してきた私だが、ここのパンはむしろ好み。特にランチにパン類を食すなどというのはあり得ない生活だったが、このパン屋の出現により、これまでの生活様式が大きく変化するきっかけとなったといっても過言ではない。

自宅に持ち帰り、レンジで軽くチンして温める。牛乳と一緒に。
posted by 小津 杉三 at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

北関東巡り-21(グランボアのパン)

090922-grandbois.JPG

ご飯派かパン派かと訊かれれば、「ご飯派」と即答してきた私だが、実は最近、パン食に目覚めてきている。

鎌倉の由比ガ浜通り沿いにあるカフェや比較的近所にオープンしたパン屋やの影響もあってか、このところ、パンを自ら進んで買い求めるようになってきた。
posted by 小津 杉三 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

マカロニ市場で会社仲間とランチ

090904-macaronimarket-pasta-tomatocream.JPG

私の勤める会社の支店が小田原にあるので、「あんた、お行き」という上司の命令に従って、いざ小田原へ。

業務は午前中にほぼ終わらせ、お昼は近くにあるパスタ料理レストラン「マカロニ市場」へ。皆で行けば、色々な味を楽しめる。冒頭のはトマトクリーム。

090904-macaronimarket-pizza.JPG

パスタだけではない。ピザもある。マルガリータを注文。

090904-macaronimarket-pasta-tomato.JPG

やはり、正統派のトマトソースもイケる。

で、午後は偶然にも休みを取っていたので、ちょこっとお遊び。
posted by 小津 杉三 at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

カフェ「コロレ(Colorer)」(山中湖そば)

090822-colorere-hamburger.JPG

休みの日になるとしょっちゅう遊びに行っている山中湖から比較的近い場所にあるカフェ「コロレ」にて、ランチブレイク。

小さめのハンバーガーのセットを注文。店内は隣に併設するペンションとの調和のため、ウッディーな造りとなっていて、洗練されたカントリーな雰囲気。

窓からの太陽の光が気持ちいい。
posted by 小津 杉三 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

北関東巡り-15(カフェ「ぴいぷる」でランチ)

090920-cafepeople-lunch.JPG

日本ロマンチック街道沿いにある地元住民御用達であろう喫茶店を発見。事前にネットやらで探したわけではなく、たまたま通りがかって入ってみた。

観光客を意識したものなのだろうか、店の外のメニュー看板に「ゆばハンバーグ」なる文字が。惹かれて、思わず店内へ。中に入ると、店側と常連とが世間話をしながら寛いでいる。

画像では分かりにくいが、ボリュームはかなりのもの。普通盛りのライスだが、最後の1口を残してしまうほど。ハンバーグは市販している普通の挽き肉ではなく、まるで固まりを包丁でたたいたものを使っているかのような食感。食べ応え十分!
posted by 小津 杉三 at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

ヨーロピアンカフェ「グータン(Gout Temp)」(山中湖畔そば)

090822-gouttemp.JPG

いつもよりやや遅めに起きた朝はどこかでブランチでも、ということで、私が遊びにお邪魔させていただいているブログのこの日の記事で紹介されていたカフェが妙に気になったので、出かけてみることに。

場所は津久井方面から山中湖へ向かう国道413号線(同志みち)沿い。山中湖にぶつかる交差点から少し手前の左側に位置する。どこかの古城をイメージしたような特徴ある建物なので、すぐにそれと分かる。

店はアンティークショップとカフェレストランがくっ付いた造りとなっている。道路側から、左側がアンティーク、右がカフェという構造になっている。それを知らずに左側に入ったが、「いらっしゃいませ」が聞こえないので、まさか休みかと一瞬不安になったが、右手にカフェがあることがすぐに分かり、胸を撫で下ろす。

090822-gouttemp-lunch.jpg

メニューは、レコード盤にメニューの紙を貼り付けたもの。要らなくなったレコード盤もかように活用できるのかと、興味深く眺める。写真は左から順番に、サラダ、パスタ、ピザ。特にピザは薄生地で、今どきの表現を借りると「超」私好み、と表現できるのだろうか。思わずワインを注文しそうになるが、帰るのが億劫になるので我慢、我慢。
posted by 小津 杉三 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

山梨・明野を訪ねて-4(レストラン彩でランチ)

090807-sai-curry.JPG

090807-sai-marinade.JPG

新鮮な食材をふんだんに使った料理を提供するという、ワイナリー運営のレストラン「彩(さい)」にてランチ。

牧歌的な風景を楽しみながら、地元の明野で採れた食材を堪能する。
posted by 小津 杉三 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

手作りトマトソースのパスタ

090704-pasta-tomatosauce.JPG

冷蔵庫で冬眠中だったトマト、ズッキーニ、赤&黄ピーマン、ニンニク、セロリたちをサイコロ状に切り、刻みニンニクの風味を移したオリーブオイルを熱した厚底鍋に放り込む。

野菜の水分が多いので、水はほとんど加える必要はない。オーガニック専門店で買い求めた野菜だけから抽出したというブイヨンを少し入れて、しばくらグツグツと煮る。最後に塩と胡椒とケチャップ少々で好みの味付けに。

パスタはいつも使っているディ・チェコのスパゲティーニ。
posted by 小津 杉三 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

スペインバル「エル ニョスキ」(横浜・伊勢佐木町)

090701-elnoski-tapas-potato.JPG

久しぶりに立ち寄り、会社帰りの一献に興じる。珍しく知人を伴っての来店ということで、いつものカウンターではなくテーブルに座ってみる。

まずは、スペインの代表的なタパス料理の一つでもある「ジャガイモとアンチョビのアリオリソース和え」を。白ワインとの相性は格別。これだけでグラス何杯いけるだろうか。
posted by 小津 杉三 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

「Marie(マリー)伊豆店」(静岡・函南町)

090516-marieizu-lunch.JPG

やや遅く起きた休みの日の朝、ブランチをいただこうと、鎌倉の御成町に本店を持つ「Marie(マリー)」の伊豆店を訪ねる。

ここは、晴天の日だと店内の窓から富士山を一望することができる。景観に恵まれた立地にあり、熱海方面に来る時間帯が昼時と重なると、必ずといってよいほどここに立ち寄る。

この日のランチは、鶏のクリーム煮がメインのセットメニュー。ヒジキの和え物やトマトベースの野菜スープなども付き、なかなかヘルシーな栄養バランスとなっている。

食後、併設しているベーカリーで焼きたてのパンを購入。そそ、翌朝の食卓に登場してもらうだけの話。
posted by 小津 杉三 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ハンバーグのトマトソースかけ

090429-hamburg.JPG

私とて、年がら年中、会社帰りにどこかの店に立ち寄っているばかりではない。失敗や成功は別にして、たまには自炊などにも果敢にも挑戦してみることもある。

今回は合挽きの挽肉で作ったハンバーグの上に、ラタトゥユ風の野菜のトマト煮込みをたっぷりとかけてみる。

別に味をごまかすためではないが、粉チーズはたっぷり多めに。
posted by 小津 杉三 at 01:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々食育-洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。