2011年10月22日

下田温泉旅情-3(宿の部屋)

110802-shimoda-heya.JPG

同じ旅館に泊まるのであれば、料理は大して大差ないのだから、部屋はなるべく安いのにすべきだ、とはよく聞く言葉ではあるが、今回もそれに倣おうとしたが、折角なのでやや豪勢な部屋を選んでみることに。

囲炉裏の部屋が付いた和室で、内風呂の他に、部屋のすぐ外には露天風呂も付いている。プライバシーを重んじる客への設計上の配慮だろうか、入り口から部屋まで小さな廊下が設けられており、外側から部屋の中が直接見えないような造りになっている。


posted by 小津 杉三 at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の余暇-旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
囲炉裏のある部屋なんていいなぁ。
ここで川魚なんかを焼いて熱燗を一杯…

これがお泊りではなく、自宅ならもっといいのだが。
Posted by 酔華 at 2011年10月22日 13:09
>酔華さん
 結局、この囲炉裏の部屋はあまり使うことがなく、ほとんど隣につながっているメインの部屋で過ごしておりましたなぁ。。。
 夕餉はここでいただくこともできたのですが、基本的に部屋食は好まないので、食事処でいただくことに。。。
Posted by 小津 杉三 at 2011年10月22日 14:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231581143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。