2011年07月22日

和食処「一楽」(静岡・御殿場)

100412-ichiraku-unagikabayakigozen.JPG

季節や体調にもよるが、なぜか何の前触れもなく急にうなぎが食べたくなることがある。で、気の向くままに入ったのが、御殿場にある和食処「一楽」。

東名の御殿場インター前を走る国道138号線沿いにある「一楽」は、一見すると小生のような薄給サラリーマンには縁遠い高級店の印象があるが、思い切って入ってみると仲居さんの親しみやすい応対によって気後れすることがない。

うなぎの蒲焼ご膳なるものがあったので、迷わずそれを注文。香ばしく焼き上げられた蒲焼は、容赦なく私の鼻腔をくすぐる。ビールが飲みたくなるが、昼間であることに加え、ここから横浜まで車の運転があるので、やむなく断念することに。
posted by 小津 杉三 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216050955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。