2011年07月13日

中華刀削麺「華隆餐館」(横浜・長者町)

101024-karyusaikan-mizunigyuniku.JPG

私のなかでは「マイルド系の四川料理」として定着しつつある長者町の四川料理店「華隆餐館」にて、予てよりの一押しメニューでもある「水煮牛肉」を会社帰りに堪能。

唐辛子の仕入れ価格が高騰しているのかどうかは知らないが、唐辛子の魔術師の異名をとる炎の料理人・シェフの王兄弟に辛味を増すよう注文の際に再三お願いしても、ここ最近の辛さのレベルはデフォルトに近いマイルドのまま。
posted by 小津 杉三 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-中華・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214683005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。