2011年03月13日

FNN報道特番での女性キャスターからの質問に違和感

フジテレビで放映されている「FNN報道特番」で震災関連のニュースが続いているが、同番組に登場した女性キャスターが12時40分ごろに発した質問に大いに違和感を覚える。

場面は被災地の一つでもある気仙沼市で現地入りしている男性レポーターとの生中継会話。男性レポーターが画像の解説をしながら現地の状況を報告を続けている。

女性キャスターは被災地を歩く2名の姿が映っていた数秒前の場面まで巻き戻させ、この人たちは助けを求めている人なのでしょうか、と実に気の利いた質問をおもむろに投げかける。男性レポーターに対し、そんなところに突っ立っていないで助けに行けよ、とあたかも正義感溢れる人格者の仮面を被ったような物言い。

答えに窮したのか、男性レポーターは一瞬の間を取りながら、恐らくは避難所で過ごしている人たちが自分の住居なり店なりの現状を確認しに一時的に戻ってきている人たちなのではないかと思う、と自分の考えを冷静に伝える。

画像の遠くにたまたま歩く姿が映っていた2名をピンポイントで指し、これら2名は助けが必要な人なのか、と質問することに何の意味があるのか。番組での自分の存在感ほしさに、思わず取って付けたような質問をてしまったのに違いない、と視聴者によってはそう思われてしまっても、反論の余地はなかろう。

これだけの規模の震災なのだから、レスキュー隊や報道関係者でない限り、現地で映像に映っている人たちは程度の差こそあれ、実質的にはほぼ全員が被災者で助けを求めている人たちである。避難所に辿り着いた人だって、身内の心配があり、心の支えも必要である。皆、助けと救いを必要としている。この女性キャスターにはそれが理解できていない。

先ほどの間抜けな質問は、歩行者天国を映した画像のなかである一人の中年サラリーマンを指差し、この男性が抱えるストレスは会社が原因でしょうか、それとも家庭環境からくるものでしょうか、と質問するのと同レベルのものである。

とは、言いつつも、生中継なので編集ができないところが泣き所か。
posted by 小津 杉三 at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感手記-社会・政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8チャンはこういう緊急時に必ず何かやらかしますね・・・。そういうのを楽しみで見ている人ならともかく、普通の感覚だと、見る気をなくしてしまいますね。それどころか、怒るんだろうな、人によっては・・・。
Posted by Seiji at 2011年03月13日 15:47
>Seijiさん
 テレビ自体あまり観ないのですが、8チャンネルはそうだったのですかぁ。。。
Posted by 小津 杉三 at 2011年03月15日 04:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190385812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。