2011年01月14日

北陸・黒部紀行-4(黒部峡谷)

100830-toyama-kurobekyokoku.JPG

トロッコ列車の終着駅である欅平駅の周辺では1時間半程度の時間があったので、周辺を散策。峡谷に沿って遊歩道が整備されているので歩きやすい。

川の流れに沿って歩くこと約20分、両岸の幅が狭く猿でも飛び越えて向こう岸に渡れたということから名付けられた猿飛峡の展望台に辿り着く。力強い流れを観ていると、心まで洗い清められていくような錯覚にさえ陥る。
posted by 小津 杉三 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然謳歌-山海・湖沼・滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180211059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。