2010年12月21日

秋田紀行-11(秋田新幹線「こまち」)

100808-shinkansen-komachi.JPG

盛岡駅までの在来線をミニ新幹線方式にて走る「こまち」に飛び乗り、一路、東京方面へ。

在来線の区間は130km/hだが、盛岡駅からは東北新幹線との直通運転のため、最高速度は270km/hを越える。そうそう、このぐらいのスピードじゃないと、新幹線とは呼びたくない。

ふと、駅弁を購入するのを忘れていたことに気付く。車内販売のワゴンが通りかかったので、駅弁を1つとワンカップ2本を買い求める。

なお、以上をもって秋田紀行のシリーズは終了します。来週以降は北陸紀行を綴ります。
posted by 小津 杉三 at 04:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の余暇-旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
270キロは体験してないけど速そうですね!
Posted by siloamあくつ at 2010年12月21日 07:56
>siloamあくつさん
 今度は青森の新幹線に乗って、弘前の桜を見物してみたいですぅ。
Posted by 小津 杉三 at 2010年12月24日 04:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174318272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。