2010年12月19日

秋田紀行-10(田沢湖)

100808-tazawako.JPG

帰りの新幹線までの時間を使い、秋田に折角来たのだから田沢湖に行かない手はない。ということで、駅からタクシーに乗り込み、いざ田沢湖へ。

太陽の光によって湖水の彩りが変色することから日本のバイカル湖と呼ばれている田沢湖は、最大水深423.4mと日本で最も湖として知られる。この深さゆえに、真冬でも水面が凍りつくことはないという。

湖畔を少し歩き、待たせていたタクシーに再び乗車。田沢湖駅へUターン。
posted by 小津 杉三 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然謳歌-山海・湖沼・滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174057748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。