2010年08月29日

本栖湖キャンプ-3(早朝の本栖湖)

100505-motosuko.JPG

富士五湖の中で最大の水深138mを誇る本栖湖。透明度も比較的高く、瑠璃色に輝く湖水の美しさで知られている。

隣のテントのキャンパーたちのイビキで朝の3時過ぎに目覚めてしまった。こんな時間から朝ごはんを作り始めては周囲に迷惑なので、朝日が出てくるまでの間、仕方なく湖の付近を散歩することに。

湖の周りは静寂に包まれ、一面ブルーのフィルターを通して眺めているかのごとき。この世で存在しているのは自分だけなのでは、今、起きているのは自分だけなのでは、なんていう錯覚にさえ陥りそうになる。
posted by 小津 杉三 at 07:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然謳歌-山海・湖沼・滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと良い景色なんでしょう。。。
今年はキャンプに行けなかったので、羨ましいです。
Posted by siloamあくつ at 2010年09月07日 18:44
>siloamあくつさん
 スカイバレー、今月と来月、行っちゃいます(笑)!
Posted by 小津 杉三 at 2010年09月08日 20:13
いいなぁ〜
Posted by siloamあくつ at 2010年09月09日 04:03
>siloamあくつ殿
 はい、行っちゃいます!
Posted by 小津 杉三 at 2010年09月10日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160902639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。