2010年02月17日

鎌倉撮影紀行-7(木瓜)

091230-boke.JPG

鎌倉撮影紀行の最後は東慶寺の木瓜。花言葉は「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」など。ここのブログのヘッダーの画像としても使っている。

撮影終了後、読者と北鎌倉駅に戻り、横須賀線で横浜駅まで戻る。京浜急行線の鈍行に乗り換え、日ノ出町駅で下車。久しぶりとなる野毛の居酒屋「トモ」を訪ね、読者と撮影会の反省会と称した宴を挙行。楽しいひと時を過ごす。

読者と過ごす楽しいひと時はあっという間。2軒目、3軒目とお連れしたいが、門限もあろうことだし、また帰りに遅くなってはご家族が心配されるに違いない。で、残念ではあるが、グッと堪えて駅近くまでお見送りする。
posted by 小津 杉三 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然謳歌-草花と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141108315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。