2010年02月15日

鎌倉撮影紀行-6(十月桜)

091230-jugatsuzakura.JPG

そろそろ北鎌倉駅から電車で帰ろうと思ったが、まだ東慶寺に立ち寄っていないことを思い出す。同行してくださっている読者に東慶寺に立ち寄りたい旨を話すと、快く承諾してくださる。

女性救済の「駆け込み寺」や「縁切り寺」としても知られる東慶寺。尼寺の風情を残した境内には、四季折々の花が咲いている。鎌倉の寺社のなかでも、私が最も好きなものの一つ。

画像は境内のやや奥の右側に植えられている十月桜。この時期、ほんの数輪が咲いている。人の背丈よりだいぶ高い位置に咲くため、望遠での撮影となる。ちとブレたか。
posted by 小津 杉三 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然謳歌-草花と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141108309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。