2010年02月11日

鎌倉撮影紀行-5(ミツマタのつぼみ)

091230-mitsumata.JPG

春の訪れを今か今かと待っているミツマタのつぼみ。本格的な春になると、淡い黄色やオレンジの花が咲く。

和紙の原料として、特に日本の紙幣に使われていることは、広く知られている。
posted by 小津 杉三 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然謳歌-草花と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140652294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。