2009年10月25日

キンモクセイ

091010-kinmokusei.JPG

私が大好きな植物の一つ。

中学生の頃、学校からの帰り道の曲がり角から漂ってきたキンモクセイの香りを思い出す。その香りを嗅ぐと、家はもうすぐそこ。

キンモクセイの香りは望郷の念を大いに刺激してくれる。
posted by 小津 杉三 at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然謳歌-草花と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金木犀っていい香りですよね。
この香りがしてくると立ち止まって探してみたくなります。
どこからか香りがしてきて花の名前がすぐ浮かぶのは 私の場合これと沈丁花くらいかも。
香りばかりに気をとられ金木犀の花自体は小さすぎてあまり注目したことがなかったのですが、アップにするとこんなにカワイイ花だったんですね。今度近くでみてみます
Posted by るる♪ at 2009年10月25日 21:17
>るる♪さん
 そうなです。キンモクセイの香りが大好きで、毎年この時期が待ち遠しいのです。接写すると、案外と肉厚でございますでしょ?
Posted by 小津 杉三 at 2009年10月26日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131092325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。