2009年07月16日

久しぶりのはしご酒

会社で何か嫌なことでもあったのだろうか、それとも人生そのものが嫌になったのであろうか。何かに取り付かれたように、久々のはしご酒。


1軒目:立ち飲み「よりみち」(横浜・野毛)

 店の前は何度も通ってはいるものの、入ろうと店頭でモジモジして、結局入らずじまいの店ではあったが、最近では楽に入れるように。
 イケメンのマスターが揚げ物を担当。何本か揚げてもらい、ホッピーをグイッと飲み干す。店内の右上にモニターTVがあり、番組を楽しみながら途中で切り替えた焼酎の杯を重ねる。


2軒目:立ち飲み「○豊」(横浜・都橋商店街)

 腰の調子が良いので、久しぶりに都橋商店街の2階にある「ホッピー仙人」を訪ねようと階段を上っていく。が、まだ店のマスターを務める仙人が来ていないのか、あるいは臨時休業なのか、店が開いていない。
 ならばということで、同商店街の1階にある立ち飲み「○豊」のスライド式のガラスドアを開け、先客が1名いる店内へ。ここでもTVを観ながら、サワー系を何杯かいただく。


3軒目:バー「With Freya」(横浜・日ノ出町)

 テクテクと京浜急行の日ノ出町駅の近くを歩いていると、新しくできたバーのチラシが配られている。読めば、「気さくなマスターと楽しい会話・・・云々」とある。誘われるように店内へ。
 元々は喫茶店だった場所をバーに模様替えし、先月から営業を開始しているとのこと。話し上手なマスターとの会話に、すっかり時が経つのを忘れそうになる。


4軒目:台湾家庭料理「台湾屋台」(横浜・曙町)

 そういえば、前の3軒では串揚げと軽いつまみしか食べていない、ということに気づく。少しは野菜ものも摂取しないといけないであろうということで、曙町にある台湾家庭料理「台湾屋台」に向かう。
 店に着くと先客はなし。ママお勧めの台湾野菜の炒め物をお願いする。私1人で貸し切り状態の店内で、ママがせっせと炒めあげていく。キープしてある紹興酒をグイッと飲む。


5軒目:居酒屋「えっちゃん」(横浜・野庭町)

 ここまで来るとかなりの酩酊状態。帰宅するはずが、なぜか違う方向のバスに誤って乗車してしまう。聞きなれないバス停名がアナウンスされるが、気づくのがやや遅かった。
 野庭団地の近くにある居酒屋「えっちゃん」という店に入ってみる。閉店間際だったので「1杯だけ」という約束で、一見の客にやや警戒しながらも、快く中へと通してくれる。
 カウンターの左端に陣取り、焼酎の緑茶割りをいただく。カウンターの反対端には常連であろう男性客の姿が。やや距離のある会話を楽しみながら、気付けば、約束であったはずの1杯が、結局お替りをして計2杯に。


5軒目を出てからは、記憶が飛び飛び。どうやって家に辿り着いたのか、思い出せない。気が付いたら早朝の4時。当然ながら、強烈な二日酔い。さぁ、今日も元気に長い1日を乗り切ろう。
posted by 小津 杉三 at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々食育-居酒屋・酒と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、すごいですね。
私2軒ぐらいでグロッキーです。。。
仕事の悩みはあるのですが・・・
Posted by sociton at 2009年07月18日 10:50
>socitonさん
 私も普段なら3軒で救急車なのですが、この日はなぜか・・・。翌日は会社で仮死状態であったのは言うまでもありません。
Posted by 小津 杉三 at 2009年07月18日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123633855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。