2009年07月19日

文学の小径

090516-bungakunokomichi.JPG

「文学の小径」は、万葉集にも歌われている湯河原・万葉公園内にある。渓流沿いの遊歩道に、湯河原にゆかりのある文人や歌人が詠んだ短歌などが立て札に記して掲示されている。

せめて一句詠もうと、足湯の帰りに歩いてみたが、火照った身体では何も思い浮かばない。
posted by 小津 杉三 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感手記-宗教・言語・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122209376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。