2009年07月14日

ケーキと雑貨の店「ペーパームーン」(山梨・山中湖畔)

090524-papermoon-applepie.JPG

山中湖畔にあるケーキと雑貨の店「ペーパームーン」で、午後のティータイム。駐車場の車のナンバーを見ると、多くが県外。ここの店の評判がそれだけ広く知れ渡っている証拠かも知れぬ。

土産物屋やレストランなどが立ち並ぶ湖畔の賑やかな通りからは少し離れたところにあるためか、ここではゆったりと時が流れる雰囲気があって静かに午後のひと時を満喫することができる。

この日、私が選んだのはアップルパイ・ア・ラ・モード。本場アメリカのアップルパイはかなり甘みが強いが、ここのは優しい甘さなので、私でも残さずいただくことができる。普段、甘味をほとんどいただかない私がこのアップルパイを記事としてアップするということは、私が相当ここのケーキを気に入っているという証拠。

そもそもアップルパイというものは、アメリカ人にとっては母親の手作り料理の典型と考えられており、日本人にとっての味噌汁に象徴される「おふくろの味」と似たような意味合いが込められている。英語には「極めてアメリカ的な」という意味で「(as) American as apple pie」という表現もあるほど。
posted by 小津 杉三 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々食育-カフェ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122209351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。