2009年07月11日

陣馬の滝(静岡・富士宮)

090524-jinbanotaki (4).JPG

090524-jinbanotaki (1).JPG

陣馬の滝はこの辺りでは私が最も好きな滝の一つ。

「陣馬」という名の由来は、1193年(建久4年)に源頼朝が現在の朝霧高原付近を中心に行ったの富士の巻狩り(要するに今風に言えば狩猟技術を競う軍事訓練や祭典のこと)の際、この滝の近くに一夜の陣を敷いたことに因んでいるという。

陣馬の滝は、芝川の支流で富士宮市の北部を流れる五斗目木川沿いにある。五斗目木川は水質が大変良く、美しい渓相で渓流釣りに訪れる人も多いという。
posted by 小津 杉三 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然謳歌-山海・湖沼・滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122209347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。