2011年07月25日

赤城高原牧場クローネンベルク

110429-kronenburg-sheepdog-sheepshearing.JPG

「群馬県赤城高原の大自然の中にのどかに広がる牧場と"ドイツの田舎"を心ゆくまお楽しみいただけるテーマパーク」が謳い文句のクローネンベルクを訪ね、羊と戯れる。

ちょうど羊の毛刈り中だったので、楽しく拝見。羊の毛刈りは英語では「shear」。それに「ing」が付いて名詞となり、日本語では「シアリング」として定着しているのであろう。

110429-kronenburg-sheepdog.JPG

なかなか利口なシープ・ドッグ。ワンワンと吠えるたびに、羊たちはビビッて逃げ惑いながらある一定の方向に進み始める。が、中には慣れっこになっていて、いくらワンワンと吠えられようが、デンとしてその場を動かないふてぶてしい羊の姿も。
posted by 小津 杉三 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の余暇-その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。