2011年07月21日

中華刀削麺「華隆餐館」(横浜・長者町)

110221-karyusankan-hinabe.JPG

唐辛子料理愛好会の定例会を長者町にある中華刀削麺「華隆餐館」にて挙行。

メインとなる火鍋を囲みながら、メンバー各自による日々の唐辛子摂取動向について、意見交換を兼ねつつ報告し合うのがいつものパターンであり、会の進行のあるべき姿として定着している。

火鍋は2種類のスープに分かれている。1つは白濁した鶏がらか豚骨風のスープ。もう一方のスープはその白濁したスープに大量の辣油が入ったもの。具材を入れて茹で、そして特製のつけダレでいただく。あっという間に紹興酒のボトルが空になる。

食後、スープは唐辛子もろとも全て飲み干すのが鉄則。。。
posted by 小津 杉三 at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々食育-中華・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。